学部・研究科長メッセージ

角田良明学部長

情報科学で夢を叶えよう 

受験生・保護者の皆様へ

情報科学無くしては世界が機能しないと言われるようになって長い年月を経ていますが、情報科学は基礎研究の分野でも、またそれらの応用の分野でも益々加速し発展を遂げています。基礎・応用の分野を問わず多数の求人があり、その傾向は衰えを知りません。 広島市立大学情報科学部・大学院情報科学研究科は開学以来約100名の先生方が教育にあたり、毎年約200名の優秀な人材を社会へ送り出し、高い評価を得ています。平成24年4月には、医学や生体分野への応用をめざし、「医用情報科学科」を開設しました。既設の「情報工学科」、「知能工学科」、「システム工学科」とともに、4つの学科が切磋琢磨し、優秀な人材を世界へ送り出します。基礎学問や技術を十分に習得し、設備の整った環境で、最先端の研究をしてみませんか。

さらに、本学部を卒業した約半数の学生が大学院に進学し、さらに自分を磨いています。皆さんもぜひ大学院へ進学し、世界をリードする研究を通じて多くのことを学び、世界へ羽ばたいてほしいと思います。皆さんと一緒に勉学に励むことができることを、学生・大学院生とともに楽しみにしています。

採用ご担当の皆様へ

引き続き広島市立大学情報科学部・大学院情報科学研究科の教育・研究をご支援くださいまして誠に有難うございます。お陰様で、本学部・研究科では、毎年約100名の大学院生を含めた約200名の優秀な人材を社会へ送り出し、高い評価を頂いております。学生・院生、教職員皆が一致協力して優秀な人材の養成に励んでおりますが、さらなる優秀な人材の育成に生かすために、ご採用頂きました学生・院生の評価もご遠慮なくお知らせくださいますようお願いいたします。卒業生諸君の活躍もあり、様々な企業様から学部・学科推薦のご依頼も頂いております。 引き続きご支援、ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

共同研究をご希望の皆様へ

情報科学の各分野において、世界と激しい競争を繰り広げている優秀な先生方が沢山います。ぜひ、皆様方が世界へ貢献する手伝いをさせて頂きたいと思います。 先生方を乗り気にさせる知恵をそっとお教えします。それは、学生の教育や先生方の研究にも役立つテーマをご提案くださることです。詳しくは、本学の社会連携センターへお問い合わせください。皆様方のお役に立つことを通して世界へ貢献できることを願っています。

広島市立大学 情報科学部長(大学院情報科学研究科長)
角田 良明 

「できたらいいな」ができてしまう“情報科学科”